同乗者にも保険は適用されるの?

同乗者も保険が適用されるので施術は無料

運転手よりも同乗者の方が症状が重いことも!

助手席や後部座席に座っていて事故にあわれた方でも保険が適用されます。

助手席や後部座席に座っている人は、事故にあうなんて想定していないだけに
心身共にその衝撃には大きいものがあります。

まったく身構えていないときに、突然衝撃が襲うのですから当然ですね。

同乗者の方でも保険が適用されますし、休業補償、通院費、慰謝料なども
通常の事故と同様の扱いとなります。

事故直後、外傷や自覚症状がまったくない場合でも、
乗員全員、病院で受診するようにしましょう。

北区接骨院の施術例

運転手以外の同乗者の人も事故後のケアはしっかりと!

名古屋市左京区 30代女性Aさん

スーパーの駐車場で、ご主人が運転する車の助手席に乗っているとき、
後ろから追突されたそう。

幸い、相手の車もそんなにスピードも出ておらず、
ご主人は2週間ほどでムチウチは完治されたものの、
Aさんのほうは、首と手のしびれが残りなかなかスッキリしなかったそうです。

毎日の家事もあるし、無理しているのかと休息をとってもダメ、
相談されたご友人がここの患者さまで、その方の紹介で当院に来られました。

背骨の矯正と筋肉をほぐす施術を1日おきに行い、約1か月で完治され、
ぶじ日常生活に戻られました。

ページTOPへ