交通事故の頭痛

  • MRIで異常なしと言われたが、頭痛がある
  • めまい、吐き気、頭痛で悩んでいる
  • 交通事故後、天候の変化で頭痛が起きるようになった
  • 頭痛を痛み止めで我慢している

交通事故の頭痛はしっかりと改善しましょう

頭痛はしっかりと改善しましょう交通事故に遭い、頭痛をそのままにして後遺症となるケースは少なくありません。
交通事故の頭痛はむちうちによるものがほとんどで、むちうちは首の捻挫ですので、骨自体には異常がなくMRIには写りません。
むちうちで断裂した筋肉や腱、靭帯、軟部組織は細かな傷が出来ています。しかし、それらの痛みはMRIには写らず、頭痛の痛みを止め、湿布で改善しようとする方がほとんどです。
痛み止め、湿布はその場の痛みを改善しますが、痛みの原因そのものは改善しないので、痛いところはそのまま放置していることになります。

むちうちによる痛みは気候の変化でも現れる方がいます。「天気痛」と呼ばれる頭の痛みが交通事故後に起こるのは、気圧の変化により自律神経が乱れるからであり、自律神経の乱れも交通事故後のむちうちに関係あります。

交通事故の衝撃で首は頭を支えようとして固まり、首が固まると血流やリンパの流れが悪くなり、自律神経にも影響して頭痛が起こります。 そのために頭痛だけではなく、交通事故後の不眠、イライラ感もむちうちが原因と言っても過言ではありません。

交通事故の頭痛は交通事故治療専門院の北区接骨院、瑞穂接骨院へご相談ください。

交通事故の頭痛は名古屋市北区接骨院、名古屋市瑞穂接骨院で改善しましょう

交通事故の頭痛は名古屋市北区接骨院、名古屋市瑞穂接骨院で改善しましょう交通事故のむちうちが原因の頭痛は、筋肉のハリや骨格のゆがみにより血流が悪くなり、血圧が上昇することにあります。
名古屋市北区接骨院、名古屋市名古屋瑞穂整骨院では、しっかりと問診をして検査をしてから頭痛の原因にアプローチします。
身体は繋がっているので、土台である骨盤から背骨、骨格全体を整えることで改善します。 骨格を整えてから筋肉をゆるめ、指圧で筋肉が固まっている硬結(こうけつ)をほぐしていくことで、血流が良くなり、頭痛を改善するだけではなく、むちうちの後遺症も防いでいきます。

名古屋市北区接骨院、名古屋市瑞穂接骨院では、交通事故後の後遺症で頭痛がするという理由で来院する方もいます。
数年前の交通事故で自賠責保険が適用せず実費で通って改善しています。
後遺症に悩まされないため、早期改善のためにも交通事故治療専門院である、北区接骨院、瑞穂接骨院へお越しください。

ページTOPへ